原因を知って治療 | 外反母趾の治療をして健康的な歩行をしよう

外反母趾の治療をして健康的な歩行をしよう

原因を知って治療

女性に多い病気

外反母趾は特に女性に多い病気とされており、その要因としては関節や筋肉の柔らかさが原因といわれています。
また近年では女性ホルモンも大きく関与しているとされており、外反母趾の治療をする人の大半は女性です。
長時間ストッキングや靴を履いていることによって、足の締め付けが起こり、結果的に外反母趾になるケースが多くあります。
もし外反母趾の治療に望むのであれば、身に付けるものから改善していく必要があります

ハイヒールが原因

外反母趾になる原因としてよく挙げられるのがハイヒールです。
特に女性の場合であればハイヒールを履いて長時間働くという人も多くいるので、そういった仕事をしている人は外反母趾の確率も高くなります。
ハイヒールは基本的にどれも指先が細く、素材も固いものが多くあります。
足の指を圧迫しているうえに長時間その状態が続くと、足の指もその形に変形していきます。
それによって足のバランスが崩れ、結果的に歩き方までおかしくなってしまいます。
ハイヒールを履くことを辞めるのが、まずは優先的な治療方法といえます。

遺伝もある

外反母趾は女性やハイヒールが原因ということ以外にも、遺伝が原因である場合も少なくありません。
遺伝の場合であれば、治療もかなり難しくなってきます。
外反母趾の原因となることの多くは遺伝ともいわれており、治療をしている外反母趾患者の8割以上が家族に外反母趾がいると言われています。
このように、外反母趾は女性であることやハイヒールを履くこと、遺伝が大きな原因と言われています。